制作チーム「ふぇんねる」の制作&イベント出店報告日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

『Trouble in Paradise/生存のエシックス』展に行ってきました

皆で様々なことに触れよう!!という遠足企画第2弾、『Trouble in Paradise/生存のエシックス』展に行こう!!
第1弾は不発に終わってしまいましたが、今回は違いますよ。
この遠足企画者である私にちょっとした手違いはありましたが、とても有意義な時間を過ごせました。
展覧会の細かい内容等に関しては、公式の方で確認して頂くとして、
ここでは個人的な感想なんかをアップさせて頂きます。

PAP_0009b.jpg
<Trans-Acting二重回転ステージ/浮遊散策>
展覧会会場に入って少し進むと、こんなものが。ギイギイと音を立てて回っております。
奥の壁に映っている映像はいくつかバリエーションがあり、変わって行きます。
左端に人影が映っているのと比較して頂いたら分かると思いますが、結構大きいです。
この上にのってふわふわと回っている感じはとても気持ちよかったです。

この展覧会、何と撮影OKなんです。が、体験に夢中になり過ぎてこれだけしか画像が無いという!!
他にも色々面白いものがありました。

表情を感知してブラインドの要な物がバババっと開いたり閉まったりするもの
(<未来の家政学・Tea House of Robots>)や

ハグハグスペース。
これは何種類かのクッションがカーペットの上にまとめて置いてあり、自由に入って触ったり出来ます。
私たちも思いっきりハグしてくつろいできました。
(<関係概念としての知覚的自己定位の研究>)

一番皆して遊び回ったのが、三角形の木製の板で構成された、割と尖った感じのアスレチックの様なもの。
大分楽しかったです。あれは健康にも良いのではないかと思う。脳的にも身体的にも。
(<盲目のクライマー/ライナスの散歩>)

最後に色空間に寝転んだ状態でヘッドフォンを着けて、
体験者のリラックスする色、音を脳の血流によって調べる装置を体験してきました。
体験中は終始わくわくして楽しかったです。
結果も、人によって変化が様々で、とても興味深かったです。(<光・音・脳>)


本当に面白い楽しい展覧会なので、是非行って、是非体験して頂きたい。


PAP_0010b.jpg
私以外の2人は午前中『ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち』展にも行ったようです。
やはり人が多かったようです。


PAP_0008b.jpg

帰りに期間限定の“祇園”という甘味を食べてお別れしました。
因に奥に映っている黄色いものが『Trouble in Paradise/生存のエシックス』の図録です。
ファイルという形式で、いかにも調査・研究っぽい雰囲気で格好良いなと。



参加者:さちょ・鈴だんご・2480

それでは、レポート担当、さちょでした。乱文失礼致しました。
スポンサーサイト
  1. :ふぇんねるの遠足
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mdd21

Author:mdd21
自主制作チーム「ふぇんねる」の活動報告・イベント参加告知ブログです。主に大阪・京都を活動拠点にして頑張っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。